今の大ヒットはこれだ!! 2014年版(ミスターパートナー出版)掲載

今の大ヒットはこれだ!! 2014年版表紙

私たちジュエルダリアスのデザイナー遠藤英美が「今の大ヒットはこれだ!! 2014年版」で掲載されました。

ありがとうございました。

(以下は記事の内容になります)


0.1mm単位で物語を刻む設計想いに寄り添う宝飾デザイナー

豊かな実務経験で培った確かな技術と目で、ジュエリーを身に着ける人の想いと物語を設計図に書いてデザインする。

東京・神楽坂のジュエリーショップ『ジュエルダリアス』のスタッフ遠藤英美さんは、多くの顧客が絶対的な信頼を寄せるジュエリーデザイナー。ジュエリーを身に着ける人の想いを0.1㎜単位で設計図に落とし込む独自もスタイルがジュエリーに新たな輝きを与える。
「素敵な絵を描いて、どうするかと尋ねる提案の仕方ではなく、お客さまがどういう想いで使うか、どう着けたいかを時間をかけてお聞きし、その想いに秘められた物語も含めてデザインしています」
遠藤さんにはもう一つの指標がある。
「成熟したデザイン」。
今の大ヒットはこれだ!! 2014年版「同じジュエリーを着けていれば、ある種のステータスを感じることができるかもしれませんが、それだけで満足できるわけではありません。それぞれキャリアも経験も違いますので、自分らしい、自分だけのたった一つのものを作る、それが成熟したデザインなのです」
発想の画一化を嫌って専門学校には通わず、ライトジュエリーショップや大手アパレルメーカー、ジュエリーオーダーサロンなどで20年超の実務経験を積んで技術を蓄積。ジュエリーリフォームの対応力を持つスタッフの育成などを目的に設立された日本リ・ジュエリー協議会の研修と試験を受け、リモデルカウンセラーの資格も取得した。
「ジュエリーリフォームで最も重要なのは使える素材と使えない素材の振り分け。そこをきちんと見極めないと保険に加入できないケースも出てきます。カウンセラーにはその目が求められます」
『ジュエルダリアス』にはオリジナル商品も置いているが、メインは新規、リフォームのオーダーメイド。
「愛用した指輪には物語があります。物語を紡いだ人生を台無しにしてはいけない、そういう想いを胸に仕事と向き合っています」


«
»
 
来店予約 LINEで送る Facebookでシェア Google+でシェア はてなブックマーク feedlyでフォロー
↑
↓